シートバックを購入する方法とは【通販と店舗販売について】
ロゴ

通販でシートバックを購入する際のポイント~容量や口コミを確認~

店舗販売と通販の違い

店舗販売は商品を直接確認することができる

シートバッグが置いてある店舗へ直接買いに行く店舗販売の利用は、直に商品を手にとって確認することができるというメリットがあります。シートの大きさに合うかどうか、自分の望んでいる容量が入るかどうかなどを、触って調べることが可能なので、失敗する心配はありません。一方で、店舗によっては自分の欲している商品を取り扱っていない場合があります。その際には違う店舗へ探しに行くか、可能であれば取り寄せてもらうことになります。手に入るまで手間や時間がかかってしまう可能性があるというデメリットも考慮しなければなりません。

通販はその場で購入することができる

通販は、直接店舗に行かずに通販サイトを利用して購入します。自分の欲しいシートバッグを選んで、提示されている金額を支払うと、手元に送られてきます。わざわざ店舗に行かずに、その場ですぐ購入することができるのが、通販の特徴です。また、指定した住所へ送られてくるため、大きいシートバッグを自分で運ぶ必要もありません。一方で、直にどんなものかを確かめることができないというデメリットがあります。商品の詳細欄をよく読んでから購入するようにしましょう。

通販で選ぶ時に気をつける5つのポイント

大きさをしっかり確認する

通販で購入する場合、商品の詳細欄に記入されている大きさをしっかりと確認する必要があります。自分のバイクのシートの大きさを測り、それに合うバッグを選んでください。大は小を兼ねると言いますが、シートバッグの場合、大きすぎるものは避けなければなりません。シートに対してバッグが大きすぎてしまうと、しっかりと固定することが難しくなります。また、バランスが悪くなり運転にも支障がでる可能性があります。このような危険をさけるために、しっかりとシートにあったものを選ぶようにしましょう。

商品のレビューに目を通す

通販において、商品のレビューは大きなチェックポイントです。バッグの使い勝手や生地などについて、購入した人の意見が書かれているため参考になります。また、不備があった際の店舗の対応にも言及しているレビューもあるため、信用できるかどうかを確認するのにも役立ちます。レビューを確認して、本当に良いシートバッグかどうかを調べてから購入するようにしましょう。

送料無料などのお得情報を確認する

通販の店舗によっては、他の備品の一緒に購入したり、一定の金額以上を購入することで、送料が無料になるなどのお得なシステムをとっているショップがあります。シートバッグを固定するベルトや防水のカバーなどの購入を考えている人は、そのような店舗を調べて買うことで、お得にツーリング用品を手に入れることができます。

在庫や配送日を確認する

ツーリングの予定が迫っているなど、シートバッグを早く手に入れたい場合は、そのショップに在庫があるか確認してください。在庫が無いと取り寄せるまで時間がかかる可能性があります。また、土日祝日などは配送していないショップなどもあるので、購入前に確認を忘れずに行いましょう。

信憑性があるショップかどうかを調べる

通販は前払いの制度をとっているショップが多いため、お金を払ったのに手元に届かない、などのトラブルが実際に起こっています。シートバッグは決して安い商品では無いため、レビューやネットなどで本当に信用できるショップかどうかを確認してから購入するようにしましょう。

シートバックを購入する方法とは【通販と店舗販売について】

バイク

シートバッグに利用されている素材について

シートバッグは主にナイロン素材やポリエステル素材で作られています。どちらの素材も強度や耐久性が高く、キャンプツーリングに必要な荷物をたくさん入れても壊れることはありません。また、両者とも軽いため、大きいシートバッグでも、比較的簡単に持ち運ぶことができます。しかし、ナイロンは熱に弱いという欠点があります。バッグがバイクのマフラーに近くなってしまう場合は、熱に強いポリエステル素材のバッグを選びましょう。防水のシートバッグは、これらの素材に防水・撥水加工をしたものです。突然の雨にも対応できるように、防水のシートバッグを選ぶのも良いかもしれません。

デザインが豊富にある

シートバッグはそのデザインの豊富さでも人気を集めています。黒が販売されていることが多いですが、赤や緑など他の色を取り扱っている店舗もあります。また、バッグの形もさまざまです。外側に取っ手や多くのポケットがついている物や、シャープでシンプルなデザインで、スリムなバイクにもぴったりの物などが販売されています。豊富なのは見た目のデザインだけではありません。便利な機能がついたバッグが多くあります。付属のベルトを取り付けることで、シートバッグとしてだけでは無くショルダーバッグとして使えるものも販売されています。大きさも、日帰りや一泊二日程度の小旅行に向いている小さめのものから、一週間以上のキャンプツーリングなどにも対応できる大容量の物まで、さまざまな種類から選ぶことができます。また、小さいサイズでも、側面のファスナーを開けることで容量を増やすことも可能なシートバッグもあります。使用目的や頻度、自分のバイクの形などを考慮して、ふさわしいシートバッグを選んでみてください

通販を利用するメリット

シートバッグはバイク専門店などの店舗へ直接出向いて購入することもできますが、通販を利用することも可能です。店舗ではシートバッグを手に取ることができますが、通販では直接確認することはできません。しかし、通販で販売されている商品には、より詳細に写真や情報が記載されています。実際にバッグの中に荷物を入れた写真や、バイクに取り付けた際の写真など、店舗で確認することが難しいようなことも知ることができます。さらに、通販であれば、同じような機能、デザインを持つバッグを検索し比較して、より安い商品を選ぶことも可能です。1度に多くの商品を確認することができるので、どれを購入するのかはっきりと決まっていない人には、特におすすめです。

安い価格で購入する方法

シートバッグを安く購入するためには、比較することが大切になります。同じ商品でも、店舗によって値段が異なる場合があります。通販を利用する際も、ショップや通販サイトをいくつも比較することによって、より安く目当ての商品を購入することができます。また、中古のバッグを購入するというのも、安く手に入れる方法の一つです。中古でも、傷や汚れが無い、ほとんど新品の状態のものもあります。中古でも良いというにはおすすめです。ツーリングには他にもさまざまな道具を揃えるために、多くのお金が必要になります。シートバッグを安い価格で購入することで、お金を節約しましょう。

広告募集中