ロゴ

シートバックを取り付ける理由~利便性が高いアイテム~

シートバッグとは?

シートバッグとは、バイク後部のシートの上にのせるバッグのことです。ツーリングなどを行う際に、かさばる荷物をそのバッグに詰めて運びます。容量が大きい物が多く、テントや衣類などのキャンプ用品の収納に役立つため、キャンプツーリングには欠かせないアイテムです。

合わせて読まれるコンテンツ

バイク

シートバックを購入する方法とは【通販と店舗販売について】

シートバッグは店舗販売でも通販でも購入することができます。それぞれのメリットやデメリットを確認して、自分に合った方法で購入しましょう。豊富なデザインの中から価格や機能を考慮して、素敵なシートバッグを見つけてください。

READ MORE

新着情報

バイクの前に取り付ける場合と後ろに取り付ける場合の違い

小さいシートバッグは前につけることができる

通常ならバイクの後部シートに設置されるシートバッグは、前に取り付けることも可能です。バイクのライトの上につけるため、後ろに乗せるバッグよりは小さめのものである必要があります。日帰りや一泊二日などの小旅行にはちょうど良いサイズです。また、小さいからこそ目的の物が取りやすくなるという利点もあります。前に取り付けるバッグには財布や携帯などをしまい、後部シートのバッグにはテントや衣類など、かさばる物をしまうようにしても良いかもしれません。

大きいシートバッグは後ろにつけることで安定する

後ろに取り付ける場合は、バッグをのせるシートの部分が広いため、大きい荷物や重い荷物でも安定します。運転する際にも、前に荷物があるよりもバランスがとりやすいです。しかし、大きい分小さな荷物が取りづらい場合があります。外側に小さなポケットやホルダーがついたシートバッグを選ぶと、手間無く取り出せるようになります。

見た目がカッコイイだけじゃないシートバックの活用方法

サイドバック

シートバッグを取り付けるメリット

バイクに荷物を積むのは、シートバッグ以外でも可能です。しかし、シートバッグはツーリング専用に作られているため、多くの利点があります。第1に、容量が大きいことです。シートバッグはキャンプツーリングの際に使われることが多いため、テントなどのキャンプ用品が収納できるようになっています。大きいものは、一週間以上分の荷物を詰めることができます。また、小物をわけて収納できるポケットがついたものや、いつでもすぐに飲み物を取り出せるように、ドリンクホルダーがついたものなど、便利な機能がついているバッグもあります。このようにシートバッグは、ツーリングの際使用するのに役に立つので、よくツーリングをする人にはもちろん、初めての人にも向いていると言えます。

シートバッグを上手く取り付けるコツ

シートバッグは、主に固定ベルトを用いて取り付けます。バイク後部のシートの上に、付属品または別売りの固定ベルトでバッグを使って固定します。シートの内部にベルトを設置すると、4つのベルトが外に出るようになります。そのベルトを使って、バッグを設置してください。走行中に落ちしまうことがないように、力一杯しっかりと固定しましょう。シートバッグを取り付ける際のコツは、シート内部にあります。内部で固定ベルトをリング状のものに結びつけることで、ベルト自体をシートに固定することができます。余ったベルトは、走行の邪魔になることがあるため、シートの内部にしまい込んでください。上手にシートバッグをきちんと取り付けて安全な走行を楽しみましょう。

[PR]バイク用のシートバッグを販売中
使いやすいアイテムを購入しよう

[PR]輸入生地を豊富に販売中
生地選びにこだわろう

[PR]ネックレスを買うなら通販サイトを利用しよう
好みのアイテムがきっと見つかる☆

広告募集中